上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Yuki の 『長~~い つきあい』 何十年ぶり?!

Yuki の 『長~~い つきあい』



  中山恵美子さんを懐かしんで、、



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

何十年ぶり?!


何十年ぶりに詩とはとても言えない『散文』を記してみた。

今は携帯、メールが主体の時代、『行間』なんて理解できないだろう。

いや、携帯における『沈黙』に似ているかもしない。

しかし、携帯にしろ一般電話にしろ『沈黙』は怖い。


 昔は雑誌に『文通コーナー』があり、趣味などの共通で友を募集していた。

少なからずそれら応募し、数年間文通したこともある。

ひとつの便りに返事が来るのは、早くても10日を要した。

行き違いもあった。

そして、、、。

ある種の感情を持ったやり取りもあり、『行間の空白』がなんとも空想を描き立ててていた。

おりしも感受性豊かな頃、自分なりに『良い方向の想い』ばかりが独り歩きしていた頃でもある。


   旅で出逢った素敵な人もいた。

夢のような北国での日々と、現実からの逃避と、彼女への想い。

ふられて数年間気持ちを処理できず、北国を毎年彷徨ったものです。

芹洋子さん、小椋佳さんやを知ったのもその頃だったようです。



スポンサーサイト

ひとりごと | コメント:0 |
<<坂の街 | HOME | 行間>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。