上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Yuki の 『長~~い つきあい』 消灯

Yuki の 『長~~い つきあい』



  中山恵美子さんを懐かしんで、、



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

消灯


     消灯


 もう 灯りを消しましょう

 時計の針は

 9時を3分過ぎました

 病室の外も やがてひっそけと

 静まって、、、

 新宿の喧噪なんて ウソみたい

 ここだけは別天地

 ここだけは別時間

 もう灯りを消しましょう

 夢からさめれば

 誰よりも早く

 もぎたての朝を

 ひとり占めできるのですから、、、


    エミコ



 いつものごとくの『押入れの宝物』のひとつです。
『EMIKO サークル』の冊子に掲載されていたポエム。
昭和55年1月1日発行で、冊子の内容からすれば、
恵美子さんが網膜剥離の手術で入院されていた時のものです。
直筆です。
当時はもうこのまま恵美子さんは、ラジオに戻ってくないのでは???という不安がありました。
そして無事退院後復帰、その時から、必至にラシカセで録音しものが、手元の『宝物』だと。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ポエム | コメント:0 |
<<おおみそか | HOME | 『片想いの絵里奈』に寄せて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。