上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Yuki の 『長~~い つきあい』 押入れは宝の山

Yuki の 『長~~い つきあい』



  中山恵美子さんを懐かしんで、、



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

押入れは宝の山

  
  久々に押入れの整理をした。
なんとも懐かしい『昭和のにおい』のするものばかり。
結構筆まめで、文通なるものも当時流行っていて数人と交わしていた。

 そしてなんと、すでに処分していた、いや一冊だけだと思っていた『恵美子さんの本』が、
三冊も出てきた。
ところどころシミがあるけれど、折り目もなくサラの状態。
そして裏表紙に『恵美子さんのサイン』もある。
どうやら『和歌山加太での公録』の時にサインをもらったのかもしれない。

 全然読んだ記憶がない。
以前にも記したけれど、番組の『恵美子さんの声』に惚れた故、
とりあえずは恵美子さんの物を手にいておこうという安直な事で買ったのだろう。

 写真が、『ラジオの恵美子さん』と違い、
いつしかこの本の存在は忘れ去られたという想像はたやすい。
 
  内容をアップするかどうかは、今はわからない。
というより、『孝子さん』と関連する事で、年内は無理かもしれないが、
週一のペースでできれば、良しとするか。

 
 これからも、押し入から何が出てくるか楽しみである反面、

当時気が付かなかった『発見』で後悔する事もある。


  良し悪しである。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ひとりごと | コメント:2 |
<<エミコ詩集 Ⅰ 両手いっぱいの虹 (裏表紙) | HOME | ありがとうございました>>

この記事のコメント

こんにちは。ユキさん。
ユキさんちの押入れは、ほんとに宝箱ですねえ。
入れたことを忘れているほうが、「これから何がでてくるんだろう」って、夢があっていいと思います。
今回の本というのは、同じものが3冊出てきたのですか?それとも、3種類?
もし余裕があったなら、ぜひとも、内容を紹介してください。
2008-09-07 Sun 13:47 | URL | 今でも恵美子ファン #-[ 編集]
今晩は。
なんだか二人だけの交換日記のようですね。
(交換日記って書いてて、ちょっと懐かしいような、照れくさいような)
 三冊は依然紹介頂いた物も含め、別々の三種類です。
『夕暮れのスウィング』と『両手いっぱいの虹』『見上げれば愛の季節』です。
昭和52年初版となってます。
かなり黄ばんでいて、ところどころシミが付いています。
また読んだという形跡はないですね。

 改めて読み返そうかと思いますが、『琴線に触れるか』ですね。

 押入れは宝物と書いたものの、実は整理下手なだけです。
ブログの数をご覧頂いただけでも、僕の整理下手かわかると思います。
 詩は、少しづつアップしていきます。
何しろ10月になったら、孝子さんの事で、本当に手が回らなくなりそうなので。
2008-09-07 Sun 21:52 | URL | シアワセ ユキ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。