上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Yuki の 『長~~い つきあい』 2008年09月

Yuki の 『長~~い つきあい』



  中山恵美子さんを懐かしんで、、



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ふるさと


ふるさと



ステージに

幕がおりるように

夏が行ってしまう、、、、



あなたはあなたの

故郷(ふるさと)へ帰るのネ、、、


わたしはわたしの

故郷(ふるさと)へ帰る、、、


重い

夏の日の想い出を

荷物に

故郷(ふるさと)へ帰る、、、


エミコ詩集 Ⅰ  両手いっぱいの虹 より




スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ポエム | コメント:2 |

枯葉



   枯葉

 

あまり

重くるしいので

わたしは

秋を

両手で

二つに

さき割った



中には

夏の想い出と

黄色や茶色の

枯葉がつまっている


それを

わしづかみにして

取り出すと


ばかに

偉そうな顔をした

冬があった

 

  エミコ詩集 Ⅰ  両手いっぱいの虹 より



テーマ: - ジャンル:小説・文学

ポエム | コメント:0 |

エミコ詩集 Ⅰ 両手いっぱいの虹 (裏表紙)

北むきの部屋



一月(ひとつき)おくれの

カレンダーが

妙に

似合っている

北むきの部屋



あの日から

すべてが止まって

カレンダーもそのまま



それまでは

虹を渡っていた

わたしだったのに

あの日

虹が消えてしまって

わたしは

地上へ落ちた


テーマ: - ジャンル:小説・文学

ポエム | コメント:0 |

押入れは宝の山

  
  久々に押入れの整理をした。
なんとも懐かしい『昭和のにおい』のするものばかり。
結構筆まめで、文通なるものも当時流行っていて数人と交わしていた。

 そしてなんと、すでに処分していた、いや一冊だけだと思っていた『恵美子さんの本』が、
三冊も出てきた。
ところどころシミがあるけれど、折り目もなくサラの状態。
そして裏表紙に『恵美子さんのサイン』もある。
どうやら『和歌山加太での公録』の時にサインをもらったのかもしれない。

 全然読んだ記憶がない。
以前にも記したけれど、番組の『恵美子さんの声』に惚れた故、
とりあえずは恵美子さんの物を手にいておこうという安直な事で買ったのだろう。

 写真が、『ラジオの恵美子さん』と違い、
いつしかこの本の存在は忘れ去られたという想像はたやすい。
 
  内容をアップするかどうかは、今はわからない。
というより、『孝子さん』と関連する事で、年内は無理かもしれないが、
週一のペースでできれば、良しとするか。

 
 これからも、押し入から何が出てくるか楽しみである反面、

当時気が付かなかった『発見』で後悔する事もある。


  良し悪しである。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ひとりごと | コメント:2 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。